お知らせ

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
詐欺士からのコメント
 平成26年度の技術士二次試験の合格発表がありました。合格された方々、本当におめでとうございます。今度は技術士として相応しいキャリア形成を図り、立派なエンジニアになってご活躍されるようお祈りしております。(H27/03/02)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本技術士会のうち、このGW開けから試験を司る試験センターが移転しました。
場所は渋谷の、「口頭試問会場のフォーラムエイト」。
技術士二次試験では聖地みたいなところですね。
attach_3766_1.jpg
今後、試験関係の手続き等で技術士会に出向く際は神谷町(田中山ビル)に行かないよう注意しましょう。
スポンサーサイト

タグ : 技術士

7月も中旬となり、本番まで残すところあと2週間と少しになりました。
例年通りくりかえし申しますが、直前の悪あがきで覚えた知識。忘却に要する時間がない分、一番身に付くものです。特に、あと2回残されている週末は勝負どころです。悔いが残らないよう受験準備を進めて下さい。
さて、本年の添削論文受付期限ですが、添削・返送の都合上、試験日4日前の平成26年7月30日水曜日23時59分までとさせていただきます。
以上何卒宜しくお願い申し上げます。
平成26年7月17日 詐欺士(建設部門 上下水道部門 総合技術監理部門)
技術士二次試験について、来年度に試験制度が改正されるのは既知のとおりです。

建設・上下水道一般対策は、平成18年度までの択一過去問による復習や、最新の国土交通行政や上下水行政の現状と課題、問題点等の知識吸収、土木工学や上下水道工学の基礎学習しかありません。これは添削指導の対象にはなりえず、自習にて行うしか術がないモノです。

以上を踏まえ、来年度に向けた講座は「専門解答論文添削」の単一講座が主体になる予定です。

また、年度開け早々に申込書書類作成を行います。ここでの「経歴書作成」は現行でも口頭試問に向けた非常に重要なプロセスなのですが、これがどうも現行の技術的体験論文の要素を含むさらに重要度の高いものとなりそうです。これへの支援もメニューに取り入れたいと考えております。

詳細はまた、サイト内容の再構築とともに来年になってから発表いたしますが、その際には何とぞよろしくお願いいたします。

タグ : 技術士

技術士二次試験筆記の合格発表がありました。
受講生様からは今のところ3つの吉報を受け取っております。

まずは合格された皆様、大変お疲れさまでした。
でも、まだこれがゴールではありません。
技術的体験論文を磨き、口頭試問への備えを始めて下さい。

そして不合格であった皆様。
心中お察しいたします。
まずはゆっくりと試験のことは忘れ、来年の再スタートに備え静養して下さい。
来年は制度改正の年です。資格試験は制度改正年がチャンスともよくいいます。
気持ちの整理がついた段階で、リベンジに向けて立ち上がって下さい。

なお、受講生で不合格だった方は、落ち着いた頃で構いませんので、成績通知結果をお知らせいただければ幸いです。

平成24年10月25日 詐欺士

タグ : 合格発表

9月になり、転職に伴う事務手続きでバタバタしておりましたが、何とか落ち着きました。

既に数名の受講生の皆様に、技術的体験論文案の提出をいただいております。
早速順次添削、返送というプロセスを開始致します。

何卒宜しくお願い申し上げます。
残暑が厳しい毎日ですね。
さて、お盆休みもおわり、そろそろ技術的体験論文作成に着手されている方も多いと思います。
総合支援コース受講生の皆様について、技術的体験論文の添削受付は予定通り9月1日からとさせていただきます。
※もちろん添削したものをお返しするのは9月になってからですが、フライング提出はいっこうにかまいません。
以上何卒宜しくお願いいたします。
平成24年8月22日 詐欺士
本番まで残すところあと1週間ちょっととなりました。
毎年言っておりますが、直前の悪あがきで覚えた知識。忘却に要する時間がない分、意外にもこれは一番身に付くと考えています。 あきらめず最後まであがいて下さい。
できれば来週木金くらいは休暇を取り、自分を最後の悪あがきに追い込むことをお勧めいたします。
さて、本年度の添削論文受付期限ですが、今年は幸い(?)私が無職状態で、皆様の悪あがきに専業でお付き合いできそうです。なので、いつもはだいたい試験日一週間前とさせていただいていましたが、今年は試験日3日前の平成24年8月2日木曜日23時59分までとさせていただきます。
以上何卒宜しくお願い申し上げます。

平成24年7月26日 詐欺士(建設部門 上下水道部門 総合技術監理部門)

タグ : 技術士

おかげさまをもちまして添削講座の方はほぼ予定通りの工程を終了しました。
総合支援コースの技術的体験論文添削は、9月より開始したいと思います。
※技術的体験論文がすでに仕上がっている方や、今月中に仕上がった方は9月まで待たなくても構いませんのでどしどしお送りください。但し、添削・返送は9月になってからスタートいたします。
受験に当たっては、昨年の試験直前に、試験当日の留意点本番での進め方を書かせていただきましたので、よろしければこれを参考にしてください。
さてさて、あと残すところ3日です。
これから最後の「悪あがき」です。
なんだかんだいって、直前のこの時期に頭に詰め込んだ知識が試験当日に一番役に立ちます。
本番までの最後の追い込みです。
気を引き締めて、がんばって、見事結果を出してください。応援しております。

タグ : 技術士 解答方法

本番まで残すところ二週間を切りました。


直前の悪あがきで覚えた知識。忘却に要する時間がない分、意外にもこれは一番身に付くと考えています。
あきらめず最後まであがいて下さい。


さて、本年度の添削論文受付期限ですが、添削、返送にかかる時間等を踏まえ、別途メールでもお知らせしているとおり、
平成23年7月30日土曜日23時59分まで
とさせていただきます。


以上何卒宜しくお願い申し上げます。

平成23年7月25日 詐欺士
技術士二次試験の申し込みが始まりました。

とはいえ、業務経歴書は口頭試問までたどり着いた際には試験の重要な要素になります。
慌てても仕方ありません。じっくり検討して提出しましょう。
さて、復旧をあきらめていたFC2サーバの過去データですが。なんとか復旧したようです。
逆にこちらで再構築した物がある場合、2こ同じ文章があったりしてて見づらかったようです。
一応ひととおり修正をしました。
また、消極的ですが、例題の方もぼちぼち追加していきたいと思います。
※どの分野も思いつくのはやはり震災関連になってしまうのが鬱ですが・・・。
以上何卒宜しくお願いいたします。

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。