今後の防災施策のあり方

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の口頭試問では、「今年は甚大な被害を生じた東日本大震災がありましたが、これを受け今後のインフラ整備はいかにあるべきとお考えですか」という質問が高確率でされると思います。
もちろん下水道、都市計画、河川、その他建設部門、上下水道部門全ての科目で考えられます。
政府の中央防災会議における東北地方太平洋沖地震を教訓とした地震・津波対策に関する専門調査会の最終報告がまとまりました。
「古文書や津波堆積物調査なども進め巨大地震も想定せよ」「巨大津波には5分以内に逃げられるような減災施策」などなど、予測されたとおりの内容になっています。
今後の防災施策の基幹となるものですので、これに沿った答えが望ましいのはいうまでもありません。一読されしっかり内容を把握しておくことをおすすめいたします。

タグ : 口頭試問

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。