技術士が取れる習慣

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今号(1月23日号)の日経コンストラクションで、「資格が取れる習慣」という特集が組まれています。技術士二次試験に関して有益な情報が書かれていますので受験者の方々は是非とも一読されることをお勧めいたします。
さて、「技術士が取れる習慣」という視点で考えると、まず、世の中のニュースに敏感になることが重要な気がします。ニュースとなっている旬の話題に照らして、自らの技術部門のあり位置や課題を考えるということが重要です。
また、二次試験のうち、筆記試験は100%論文試験です。これをクリアするためには、わかりやすい適切な文章を作文する能力が必要です。こうした意味から、世の中のニュースを得る手段等として、テレビやネットだけでなく、新聞や雑誌にも親しんでおくことは重要です。新聞や週刊誌の記者の文章は感心します。流石にプロだと思います。わかりやすい文章の言いまわしを学ぶのにはもってこいです。
そして、日頃の業務では、常に「課題」「課題解決に向けた問題点」「問題を解決する方策」というステップを意識しつつ携わることが重要です。
また、他科目や総監など二つ目以降を狙う人は、是非とも他人様の添削指導をすることをお勧めいたします。他人様の添削指導に携わることで、自らの論述能力が向上することは身をもって体験しています。
この試験、出題分野や試験官との相性等、正直なところ運の要素もあると考えます。こうした意味から、「資格が取れる習慣」を身につけ、じっくりと合格を目指す心がけも非常に重要だと思います。

タグ : 技術士

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。