平成23年度試験を終えて・・・

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術士二次試験の合格発表がありました。
本年度支援させていただいた方のうち、6名が筆記を通過しましたが、その全ての方の合格を確認いたしました。
本当におめでとうございます。そして、お疲れさまでした。

技術士資格は「取って終わり」ではありません。合格者の方は登録後晴れて技術士になりますが、これは「これからは技術士としての責任ある仕事をしていく」というスタート地点なのです。
このことを忘れず、今後の業務に邁進されて下さい。


さて、平成23年度の試験結果のうち、日経BPで筆記合格者が発表されている建設部門だけですが、筆記と口頭結果をまとめてみました。 
H23試験結果 
口頭試問の合格率が、以前より総じて低いように感じます。
特に土質基礎、鋼コン、港湾、そして私が受けた建設環境(冷汗)あたりはかなり低く、70%台からギリギリ80%位です。
トータルの口頭合格率を見ても83%弱です。あきらかに平成18年度以前より口頭通過が難しくなっていることがいえます。

今後の技術士二次試験では、口頭試問に向けた対策がますます重要になっていく気がします。

タグ : 技術士 口頭試験

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。