地球温暖化防止

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
建設一般や上下水道一般のネタじゃないかと毎年話題に上る「地球温暖化防止」。
でも、昨年、今年は「大震災」のせいで原発事故に伴うエネルギー政策見直し等一部を除きあまり話題になっていません。
こうした中「国土交通省の中期的地球温暖化対策中間とりまとめ」というものが公表されました。

平成24年4月9日

国土交通省の中期的地球温暖化対策中間とりまとめについて

 地球温暖化対策については、京都議定書目標達成計画の計画期間が2012年度をもって終了することを踏まえ、国際的枠組みの合意形成に関する国際交渉の動向を見据えつつ、政府として、2013年以降の地球温暖化対策について検討を進めているところです。本年夏を目途に、原子力政策、エネルギーミックス、地球温暖化対策からなる「革新的エネルギー・環境戦略」を策定するべく、集中的に議論が進められています。
 同戦略の策定に向けて、国土交通省は、所管分野の地球温暖化対策について、社会資本整備審議会環境部会・交通政策審議会交通体系分科会環境部会合同会議において議論を重ねてきました。
 今般、両部会として、国土交通省の中期的地球温暖化対策の基本的考え方及び対策・施策のメニューを内容とする中間とりまとめを行いましたので、別添のとおり公表致します。
添付資料
 ■報道発表資料
 ■国土交通省の中期的地球温暖化対策中間とりまとめ(概要)
 ■国土交通省の中期的地球温暖化対策中間とりまとめ(本体)
 ■国土交通省の中期的地球温暖化対策中間とりまとめ(別冊)


まあ、あくまで「中間とりまとめ」段階なわけですがこの時期の公表、試験委員の人が問題のネタに流用する可能性は一応考えておいた方がよいと思います。

ということで、予想問題を建設一般の例題16として追加しておきます。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。