「現状」「課題」「問題点」

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
添削させていただく論文で、けっこう「現状」「課題」「問題点」が明確になっていないものが見受けられます。
今日は「現状」「課題」「問題点」について思うところを述べます。
以前は上記の区分なんて、あまり、というか全く気にかけていませんでした。
以下は、私が過去に受験、合格することができた平成18年度の『河川、砂防及び海岸・海洋』の専門問題です。
現在までの多自然型川づくりが抱える課題を分析し、今後の多自然型川づくりの推進方策について述べよ。
「課題を分析し」とありますので、課題を抽出しなければ話が進みません。
このため、以下のように課題を抽出(まあ実際は多自然川づくりに向けた提言のパクリなんですが・・・)しました。
2.多自然型川づくりの抱える課題
 現在まで行われてきた多自然型川づくりの課題について整理すると、以下に示す4つが挙げられる。
 1)多自然型川づくりに関する共通認識の欠如
 2)多自然型川づくりを支援する仕組みが不十分
 3)多自然型川づくりを推進する体制が不十分
 4)多自然型川づくりを担う人材を育成するシステムが不十分
当時はこれが正解と考え、また試験官も同様に判断、結果は合格できました。
でも、最近はこれではちょっとまずいんじゃないかと思います。
理由は「SUKIYAKI塾」の「骨子法」です。
主宰者が、当該サイト等で骨子法を提案、その中で「現状・原因」「課題」「問題点」等を詳細に定義してしまっているからです。
そして、この定義された内容は「フムフム」と実に納得のいくものだと思います。
主宰者鳥居氏の著書を一部を引用させていただきます。

もっと簡単な例で考えてみましょう。ここに小学生がいます。彼はあまりテストの出来がよくありませんでした。こんな点数を親には見せられません。だけど連絡帳のテスト結果確認欄に親が印を押すシステムになっているので、見せないとバレてしまいます。
【課題】学校で悪い点を取ったテストをいかにして親に隠すか
【問題点】連絡帳のテスト結果確認欄に親が印を押すシステムになっており、見せないとバレる
つまり「○○したいけれど△△だから簡単にはできない」という○○が課題、△△が問題点です。

上記は非常にわかりやすい説明だと思います。
ちなみにここには明記されていませんが「テストの出来が悪く親に見せられない」というのが「現状」です。
私が平成18年度に書いた以下の「課題」の部分は、実はここで定義されている「現状」を書いてしまっています。

 1)多自然型川づくりに関する共通認識の欠如
 2)多自然型川づくりを支援する仕組みが不十分
 3)多自然型川づくりを推進する体制が不十分
 4)多自然型川づくりを担う人材を育成するシステムが不十分

キチンと課題として抽出するのであれば、ポジティブな表現で上記の「現状(現状における問題点)」をひっくり返すような事項を書かなければなりません。

 1)多自然型川づくりに関する共通認識の醸成
 2)多自然型川づくりを支援する仕組みの確立
 3)多自然型川づくりの推進に向けた体制の整備
 4)多自然型川づくりを担う人材育成システムの構築

そして、上記の実現に立ちはだかるのが「問題点」です。
組織の問題や金の問題、いろいろ挙げられると思います。
これを踏まえた解決策の提案が、論文のメイン部分になると思います。

以上のようなことを、あまり意識しない試験官もいるかもしれません。
前述の通り、実際に過去に私は「課題を書け」という設問に対し「現状の問題点」を書いて合格しています。
でも、現段階ではSUKIYAKI塾の存在が技術士試験関係者にとってメジャーになりすぎている感があります。決して無視は出来ないと思います。
私がもし作問や採点を担う立場であれば、やはりあのサイトに書いてあることは参考にするでしょう。
このため、現在は私も「現状」「課題」「問題点」の定義を知った後は意識するようにしています。
もちろん、合格を目指す方には是非ともそうするようお勧めいたします。

タグ : 解答方法 技術士

この記事へのコメント
問題点は課題を説明した後に更に書き込むものでしょうか?
2012/06/24(日) 11:31 | URL | waka #-[ 編集]
waka様
> 問題点は課題を説明した後に更に書き込むものでしょうか?

持論としては課題のところで述べるのでなく、解決策の前段で問題点を示すことで、「何を解決する手段なのか」をはっきりさせるようにするのがよいと考えています。

但し、今の試験はあくまで「設問に順応して答える」のが基本です。したがって、書き込むか否かは設問次第ですね。
2012/06/24(日) 15:17 | URL | 詐欺士 #-[ 編集]
 ご教授、ありがとうございました。論文構成等に悩みもありましたので、助かりました。
 ご指摘の基本(設問に順応)も踏まえ今後の勉強に望みます。

 しばらくネット環境になく、お礼の記入が遅れましたことをお詫びいたします。

以上です。
ありがとうございました。
 
2012/07/06(金) 17:02 | URL | waka #-[ 編集]
waka様
本番まで1ヶ月を切る状況になりました。
これからの勉強成果が結果を大きく左右します。
頑張って結果を出して下さい!
2012/07/06(金) 23:52 | URL | 詐欺士 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。