平成24年度技術士二次試験結果雑感

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現行制度による実施は最後の平成24年度技術士二次試験の結果が発表されました。
合格された方。おめでとうございます。
合格された方にとって、本日は終点ではなく、これからあなたの技術士としての人生が始まる出発点です。
今後も継続研鑽で技術を磨き、ご活躍されることを期待いたします。
力及ばず口頭試問で不合格となってしまった方々、私も経験がありますが、落ち込むなと言われても無理でしょう。心中お察し申し上げます。
まずは落ち込んで、そして気力が出てきたら何が足らなかったのかの総括をしてリベンジに向けた起動をしてください。
さて、建設部門と上下水道部門の結果をまとめてみました。
平成24年度技術士二次試験・結果一覧(建設部門・上下水道部門)
口頭試問の合格率が、気持ち程度ですが上がった感じです。
毎年高い河川は例によって9割近いし、下水道なんて9割超えています。
それと比較して、一昨年までは概ね9割だったのに昨年一気に難関となった建設環境は今年も低い。
土質及び基礎もあいかわらず低い・・・。
まあ、全体的にはここ数年の傾向を踏襲しています。
もっとも、平成25年度は試験制度が大きく変わりますので、何か大きな変化があるかもしれませんね。

タグ : 技術士

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。