業務経歴票の用紙変更

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年度も替わり、技術士を目指す方はいよいよエンジンをかける時が来ました。
こうした中、日本技術士会から受験申し込みの手続きや申込用紙ファイル等が発表になっています。
申込用紙は1月に発表されていたのですが、若干変更になっているようです。
mousikomi.jpg 
業務経歴論文が、以前の物は、48字×15行だったのが、40字×18行に変更になっています。また、上の試験的に書き込んだ物を見てもわかるように、勤務先は10字×3行のスペースがあるものの25字しか打ち込めません。
ただ、技術士会は、「720字以内であれば一行の文字数や行数はこだわらない」「この用紙の使用が大前提だがワード等で作成したものを貼り付けてコピーした物でもよい」といっているようです(H25,04,03SUKIYAKI塾の掲示板より)。であれば、ワードでゴシックや下線も含んだわかりやすいビジュアルな物を作り、貼り付けてコピーをとるのが一番得策だと考えます。
とりあえず、貼り付けベースとなる様式について至急検討し、受講生様各位に支給させていただきたいと思います。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。