今年も始まりますね・・・口頭試問

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ今週末から口頭試問が始まります。
何年か前に注意事項等を記載してますので、受験される方は参考にして下さい。
但し、今年から実施方法ががらりと変わるかも知れません。
ちなみに、近年は以下のように実施手法が変遷しています。
■平成18年度まで
・大きな待合室に指定時間までに出頭する
・開始時間になると、待合室に監督助手(若いおねいさんが多かった)が一人づつ呼びに来る
・試験助手に連れられて試験室にGO!
・試験中も試験助手は受験者の後ろで一緒に過ごす(但し質問などはいっさいしない)
■平成19年度から昨年度まで
・試験開始の10分位前までに試験室入り口横のイスで待機(すごい緊張する・・・)
・朝一や昼一以外は前の受験者が青ざめた顔で部屋から出てくるのを見届けることになる(さらに緊張する)
・時間になると室内から試験官本人が自らお出迎え(緊張の頂点!)
私はH18までの方式で4回、H19以降の方式で2回受けましたが、緊張の度合いが激しいのはH19以降ですね。でもH18以前は(カワイイおねいさんが多い)試験助手の方にもしどろもどろの口頭試問の様子をシッカリ全部聞かれてたんですね・・・。今更ですが、よく考えてみるとかなり恥ずかしいことですね。
さてさて、今年からはどんなやり方になるのかな・・・。もしかすると昨年までとほとんど変わらないかも知れないけど、新たな実施手法に変更される可能性があることに留意だけはしておいて下さい。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。