すごい!

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと遅いですが、あけましておめでとうございます。
皆様よいお正月をお迎えになられたでしょうか・・・。
二次試験は年が明け、口頭試問がいよいよ佳境を迎えつつありますが、そんななか、下記のようなニュースがありました。

国家資格1次に最年少合格 技術士補は小学3年生

2014年1月4日・東京新聞

 文部科学省所管の国家資格「技術士」(化学部門)の本年度一次試験に、東京都千代田区立お茶の水小学校の三年生川田獅大(れおと)君(9つ)が合格した。受験時の年齢は八歳で、父親(44)によると、過去の最年少合格者の十七歳を大幅に更新した。条件があり、二次試験はすぐに受けられないが、技術士補として登録できる。獅大君は「少し自信はあった。うれしい」と喜びを語っている。
 試験を実施する公益社団法人「日本技術士会」(港区)によると、受験者の中心は企業の技術者や大学生で、本年度の平均年齢は三五・八歳。小学生が受験すること自体が異例という。
 一次試験は、微積分、行列、空間ベクトルなどの「基礎」、関連法令が出題される「適性」、獅大君が受けた化学をはじめ各部門ごとの知識を問う「専門」の三科目。合格には、それぞれ五割以上の得点が必要となる。「基礎」と「専門」は大学専門教育程度のレベルで、本年度の化学部門の合格率は48・5%だった。
 保育園児のころから「結晶がきれい」と鉱石を集め始めた獅大君は、石に含まれる物質の化学式をどんどん覚えていった。抜群の記憶力と理解力に着目した家族が資格試験の受験を勧め、七歳だった小二の春に鉱物鑑定士八級に合格した。
 以後「問題を解くのが面白い」と、十数回の試験に挑み、一昨年十二月には試験に化学式が出る危険物取扱者甲種に合格、八歳は最年少記録だった。
 昨年十月の技術士試験に向けた勉強は、二週間ほど前から連日、深夜まで集中的に行った。コンサルティング会社に勤める父親が、ネットから問題を入手し、数学などの基礎を指導した後、約七年分の過去問題を解いて実力を付けた。
 五歳で知能指数(IQ)が一四〇以上あったという獅大君。「次の目標は、漢検の準一級と一級。気象予報士にも挑戦しようかな」と屈託ない。技術士二次試験の受験資格を得るため、化学の分野で実務経験を積める場所を探している。
 父親は「将来は、世に何か実績を残せる化学者になってほしい」と希望を託す。一方で、獅大君は「大学は医学部に進み、化学の知識も生かして、医療機器を開発する人になりたい」と夢を語った。

 <技術士> 科学技術分野で、高度の応用能力が必要な計画、研究、設計、分析などに携わる人を認定する国家資格で、化学、電気電子、上下水道など計21の専門分野に分かれる。「技術士法」で定められ、取得すれば公的な業務で優遇されるケースも。文部科学相の指定機関「日本技術士会」が試験を実施。1次試験に受験制限はなく、合格者は技術士を補佐する「技術士補」となれる。2次に合格すれば技術士になれるが、原則4年以上技術士補の業務に従事することなどの受験資格が必要。

いやはや、すごい!れおと君はたいしたもんですね。
小学校3年生で技術士一次試験合格とは・・・。
このニュースを見て思いましたが、技術士一次試験って、学歴とか経歴とか一切制限ないので、小中高の学生にもっとアピールして受験を積極的に仕向け、理数系実務の英検や漢検みたいになるといいなと思いました。
士補取得の有無について、大学の理数系学科や工業高校受験時の評価項目(インセンティブ)とすれば、かなり普及するんじゃないかな・・・。
技術士会もせっかく所轄官庁が一緒なんだから、こうした教育プログラムとの連携をもっと積極的にやってもいいと思います。
この記事へのコメント
詐欺士様
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

facebookでも拡散されていましたが、本当に凄い児童・・・いや技術士補候補生が出てきましたね。2週間の勉強で1次合格するとは、並みの頭脳ではなさそうですね。ぜひ、最年少技術士登録を目指してほしいものです。父親のもとで、実務経験を積めるのか不明ですが、技術士という資格の認知度向上に寄与していただきたいものです。
2014/01/12(日) 10:37 | URL | あつ@都市計画 #RBgDPDE.[ 編集]
あつ@都市計画さま

こちらこそ、本年も宜しくお願いいたします。

同一部門の技術士(お父さんがそうかも)が指導技術士になれば登録は簡単にできますが、今後4年の技術士を補佐した実務経験が問題ですね。
お父さんが指導技術士だったりすれば、仕事を補助的に手伝わせ編入できるんですかね・・・。
小学校での学習は大学院の研究みたいに編入はできないだろうし・・・。

まあ、ここまで出来のよいお子さんなので、二次受験・登録するとすれば大学(大学院)卒業後4(2)年後になっちゃうんでしょうね。
2014/01/13(月) 12:35 | URL | 詐欺士 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。