試験日程が終わりました

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口頭試問のスケジュールが無事完了しました。
これで、制度開始後初の全ての受験日程が終了しました。
私の受講生様では見られなかったのですが、口頭試問で経歴や経験業務について全く聞かれなかった人も相当いたとのことです。
技術士試験では、かつては「体験論文」が最も重要といわれていました。
でも、筆記合格後の後出しとなり、さらに今年からは申し込み時にごく簡潔なものを提出するよう変化しました。
これに伴い、技術士試験で合格するため求められる素養が、特に今回の改正を機に大きく変貌したような気がします。
口頭試問を終えた皆さんは、とりあえず年度末の業務に励んで、来るべき合格発表を待ちましょう。
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/30(木) 14:15 | | #[ 編集]
口頭試験受験者様、こんばんは。
これまで、技術士になるためには、十分な実務経歴や応用能力を駆使した体験業務が必須でした。
でも、新しい経歴書の体験業務概要とたった3分~5分の試問ではとてもそんなこと確認できないと思います。
最終的には合格発表次第ですが、今後は体験や経歴よりも、課題を論理的かつ適正に解決する能力をペーパーテストで確認することの比重が高まっていくのではないかと感じています。
2014/01/31(金) 21:29 | URL | 詐欺士 #Sjha2rKQ[ 編集]
早速の回答、ありがとうございます。
詐欺士様の見解では、口頭試験よりも筆記試験に軸足を移すということになるのでしょうか。
そうなると、筆記試験の難易度が必然的に上がりることになりますね。
現在でも厳しいのに、これ以上厳しくなると、技術士の数は増えないのではないでしょうか。
詐欺士様の貴重なご意見、ありがとうございました。
2014/01/31(金) 23:33 | URL | 口頭試験受験者 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。