白書素案

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日新聞記事から「国土交通白書のメインテーマは維持管理なんじゃないか」などと書きましたが、ほぼ時をおなじくして、白書の素案が国土交通省政策分科会という省内会議の資料として公開されておりました。

国土交通省政策分科会(第19回)

第1部は「転換期を迎えている地域・社会と国土交通行政」ということで、昨年の「わたしたちの暮らしと国土交通行政」と同様、なんとも要点がつかめないネタです。
しいていえば「少子高齢化」がメインで、仮にもしこれが4月に出ていれば、「少子高齢化」が本命になったような気もします。
そういえば、(減額になったけど)子供手当とか高校無料化、年金改革等、民主党の柱に少子高齢化対策は山ほど盛り込まれていますしね。

とはいえ、昨日も書いたとおり、今年の建設一般は白書第1部は無関係と考えるべきです。

成長戦略や観光立国はシッカリ第2部で述べられています。

既定路線で準備を進めて下さい。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。