口頭の質問

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口頭試問まで、早い人はあと1週間を切りました。
もう、経験論文や経歴はバッチリ準備ができている(はず)と思います。
とりあえず、H19以降に質問された内容を列記しておきます。
聞かれたらスムーズにきちんと答えられるか確認してみて下さい。

ROUND 01 和ませ質問
■○○にお住まいということで、昨日こちらにこられたのですか。
■東京にはよくこられますか。
■あなたがおつとめのA社○○支社の社員は何人くらいですか。
■そのうち技術士有資格者は何人ですか。
■あなたが勤めている会社には技術者は何名ほどいるのですか、また、そのうち技術士は何名ほどですか。
■あなたがお住まいの○○県内の話でよいのですが、技術士の数は足りていると思いますか。
■昨日はよく、眠れましたか。

ROUND 02 経歴と技術的体験論文
■経験論文について10 分程度で説明して下さい
■経歴と体験論文について、10分程度で説明してください。
■あなたの経歴と提出いただいている体験論文について、10分程度で概要を説明してください。

ROUND 03 経歴・体験派生質問
■この詳述された業務は、経歴書のどれにあたるのですか。
■受験の動機と抱負を教えて下さい。
■この業務であなたがやったのはどの部分ですか。
■この業務でライフサイクルコストを考慮した部分について説明して下さい。
■この業務は、あなたは管理技術者を携わったのか。
■経歴に書いている業務の中で、管理技術者として業務を行ったものはありますか。
■技術士を目指す理由ともし技術士を取得した場合の豊富を聞かせてください。
■技術的判断を失敗した経験、および技術士として相応しい技術判断ができたと思われる経験があれば述べてください。
■今までの失敗例と、それについて後進に教訓として伝えたいことを教えてください。
■経歴書のバリアフリー施設設計とは具体的に何を設計したものなのですか。
■提出いただいた体験業務について、どこが技術士として相応しいと思われたのですか。

ROUND 04 選択科目関連知識の確認
■道路構造令の役割と条文に何があるか述べて下さい。(道路)
■ゲート設備でライフサイクルコストを低減させる方法として、どのようなものがありますか。(鋼構造)
■ゲートでは、塗装塗り替え周期をどの程度で行うものですか。(鋼構造)
■水門設備全体(付属設備含む)で、長寿命化を目的に、ステンレス鋼以外の対策をとった事例はありますか。(鋼構造)
■腐食に関して、水質に温泉等の影響がある場合に、何に注意をする必要が有りますか。(鋼構造)
■近年のゲリラ豪雨頻発など気候変動について、一般の人たちはどのように思っているとお考えですか。(河川)
■気候変動が河川にあたえる影響についてどう思いますか。(河川)
■河川環境の定量的な目標設定については議論があって難しい課題なのですが、あなたはどのように考えていますか。(河川)
■近年地球温暖化の問題が大きく取り上げられていますが、最近は河川計画を行う場合に海面上昇等も見込んだりするのでしょうか。(河川)
■河川の流況曲線について説明して下さい。(河川)
■流出計算の公式を3つ挙げ概要を説明してください。(河川)
■マニング式ってなんですか。(河川)
■道路線形計画に当り、どのような点を留意する必要があると思いますか。(道路)
■情報BOXや電線共同溝を整備することの意義は。(道路)
■地盤沈下対策工法の種類を言って下さい。(道路)
■地方ではローカルルールと構造令のどちらを適用がいいと考えますか。(道路)

ROUND 05 部門全体の見識
■公共事業費が年々削減されていますが、今後どう対応していけばいいと考えていますか。
■CALS/ECとは何ですか。また、その利点は何ですか。
■CALSの3要素について述べて下さい。
■公共事業が減ってきている中で、地方に対してどのような対処が必要だと考えてますか。
■わが国が今後ますます国際化、グローバル化するに当り、建設分野ではどのような施策を進めていったらよいと考えるか。
■建設コンサルタント技術者として、今後はどのような技術分野の研鑽をする必要があるお考えですか。

ROUND 06 技術士制度と倫理
■技術士制度の必要性は何か。
■技術士の3義務、2責務について答えて下さい。
■技術士倫理規定について説明して下さい。
■技術士の倫理規程が定められていますが、なぜ、倫理規程があると思いますか。
■技術士法の義務にかかわる罰則規定を述べよ。
■技術士は、あなたの会社では、どのような位置付けになっていますか。
■技術士の資格をとることで、何か特典はありますか。
■技術士倫理を踏まえ、それに対してどのように行動しようと考えていますか。
■技術士会からも倫理に関するものが出されていますがご存じですか。
■公益確保の観点で、どのようなことを心がけているか、これまでの体験業務に基づき述べて下さい。 
■技術士倫理というのがあると思いますが、これについて、技術士としてどうしていこうと思っているか。
■公益確保の観点で、これまで、どのようなことを心がけて業務を実施してきたか、これまでの業務より事例を挙げ述べよ。
■これまでに公益確保と会社の利益が相反した経験はありますか。
■今後、設計ミスがあとからわかったらどうするか。
■技術士の義務・責務を果たすため、どのような点に配慮していますか。
■資質向上については、具体的にどのようなことを行っていますか。

ROUND 07 継続研鑽の状況
■論文とか学会での発表はありますか。また、表彰とか何かアピールする点などがあれば教えてください。
■資質向上のためどのような取り組みを行っていますか。
■学会等の論文発表等はありますか。
■学会に論文を出したり、表彰を受けたりしていますか。
■学会の発表会などには参加しているのですか。
■他の資格は何か持っていますか。
■技術士を目指す理由ともし技術士を取得した場合の抱負を聞かせてください。
■RCCMは持っていませんか。
■あなたのように幅広い経験をもっていると東アジアなど海外でも活躍も期待されると思いますが、これについて何か抱負などはありますか。
■特許の取得や学会などへの論文発表を行った経験はありますか。
■技術的判断として失敗した例、および技術士として相応しい技術判断で印象深いものを述べてください。
■技術士を取ったら会社からどのような立場として見られますか。
■CPD制度というものについて、具体的事例を挙げつつ説明して下さい。

タグ : 過去問 口頭試験

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。