想定問答のススメ

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口頭試験は「生身と生身のやりとり」です。
どのような会話になるかを100%予測することは不可能です。

しかしながら、だからといって、質問をあらかじめ予測し、これに対する回答を検討することは決して無意味ではありません。
私自身、最初の下水道の時に予測問答集を作成、そして以後5回の口頭試験を受けるたびに問答集を改訂、これに基づいたレクチャーをして望みました。
けっこう準備した質問とドンピシャリのケースもあったりして、その場合はやはり余裕を持って答えることができました。
主に専門分野以外の予想質問について書きたいと思います。

■経歴や体験論文に関する質問
Q:あなたのこれまでの業務経歴と提出いただいた技術的体験論文に書かれている業務について、10分程度で説明して下さい。
Q:経歴書にある「調節池の都市空間における水辺空間利活用計画策定」とは具体的にどんなことをしたものなのか説明して下さい。
Q:この業務で何か特徴的なこと、業務に関するアイデア等があれば教えてください。
Q:経歴書にある「○○に関する委員会運営」とはどんなことをした業務なのか具体的に説明して下さい。
Q:経歴書に「○○に配慮した河川構造物の計画・設計」とありますが、具体的にどういうことなのですか。
Q:今日現在担当されている業務について教えて下さい。

■受験の目的・今後の抱負
Q:技術士を取得されようとする動機は何ですか。
Q:もし合格できたらこの資格を今後どのように生かしたいですか。
Q:合格した場合、会社から何かインセンティブはあるんですか。

■技術士制度と資質向上
Q:技術士という資格制度の目的はなんですか。
Q:技術士の定義をご存じですか。
Q:海外の技術士のような資格制度について知っていますか。
Q:技術士法で課せられた技術士の義務とはなんですか。
Q:それを守らない場合の罰則について知っていますか。
Q:JABEE(じゃびー)とはなんだか知っていますか。
Q:資質向上に向けてなにかしていることはありますか。
Q:CPD制度とはなんだか知っていますか。
Q:業績に関する特許や論文発表はありますか。
Q:技術士制度は今後どのように活用されるべきと思いますか。

■技術者倫理
Q:技術士倫理要綱とはなんだか知っていますか。
Q:最近の話題の中で、技術者倫理に関する事件を知っていたら話して下さい。
Q:実際に体験された業務で、技術者倫理に関する問題があった事例などあれば話して下さい。
Q:技術士には5つの義務や責務がありますが、この中で最も重視すべき物は何だとお考えですか。

■タイムリーな話題
Q:最近なにか専門分野で関心のあるニュースや話題はありますか。
Q:公共事業の削減が続いていますが、今後の公共投資はいかにあるべきかとお考えですか。
Q:わが国の水行政の現状と課題、あるべき方向性についてどうお考えですか。
Q:公共事業へのPIの適用について望ましいあり方とはどんなものだと思いますか。

以上のような質問に、スラスラ答えられるよう、回答事項を整理しておくことはやはり重要だと思います。

タグ : 口頭試験

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。