解答配分

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成19年度以降の技術士二次試験は、時間的余裕が随分できて楽になりました。
このため、皆さん論文の概要や骨子をまず空白などに書き、それから論文記述を実施されているようです。
でも、ここで忘れてならないのは、このとき解答の章ごとの粗配分も決めておくことです。
解答配分を決めるためには、問題文をよく読んで、出題者の意向を十分把握することが重要です。
実際の出題に基づき、検討方法を紹介したいと思います。
まず、「はじめに」と「おわりに」は付ける付けないの議論があり、また、問題ごとに条件が違うと思います。でも、本検討ではとりあえず、「はじめに」0.3枚、「おわりに」0.2枚の合わせて0.5枚を付けることとします。

■平成22年度・建設一般
Ⅱ-1 我が国の国土は厳しい地形・地質、気象等の条件下にあることに加えて、近年は社会的状況も大きく変化し、自然災害から国民の安全や生活を守ることがより一層求められている。建設部門に携わる技術者として、社会的状況の変化に対応して防災あるいは減災対策を行う上での課題を3つ挙げ、その内容を説明せよ。また、これらの課題に対して、国民の安全や生活を守る観点から今後どのような取組を進めていくべきか、あなたの意見を述べよ。

建設一般で注意しなければならないのは、「はじめに」が長くなり、ともすると本題の現状分析や課題設定の内容に及んでしまうことです。こうなると、同じ内容が反復繰り返しになるか、「はじめにで書いたからいいや」として本文に書かないと「必須記載事項漏れ」に陥る危険性があります。

例えばこの問題であれば、当然今年なら「東日本大震災」に触れると思います。そして「甚大な被害が発生したのでこれを繰り返さないため防災、減災の取組が重要」という感じで本文につなげるのなら良いのですが、「これまでの想定をはるかに超える地震動と津波」にまで言及するとマズイです。3つの課題のうち一つは「想定外力の見直し」を是非とも書きたい場合、ここの現状分析とダブってしまうからです。
このように、建設一般の「はじめに」は、時事ネタ等に基づきつつも簡単にライト感覚で仕上げる(深入りしない)ことが重要と考えています。

さて、問題を読み出題者の意向を出題者の立場になって考えてみましょう。
出題者が解答を要求している事項は次の通りです。

●(建設部門に携わる技術者として、社会的状況の変化に対応して)防災あるいは減災対策を行う上での課題を3つ挙げ、その内容を説明せよ
●(国民の安全や生活を守る観点から)今後どのような取組を進めていくべきかあなたの意見を述べよ

章立てしてみましょう

1.はじめに 0.3枚

2.防災、減災対策を行う上での課題
 設問へのオウム返し
(1)
(2)
(3)

3.今後進めていくべき取組

4.おわりに 0.2枚

ここで注意すべき事は、この解答のメインは「3.今後進めていくべき取組」だということです。設問では「あなたの意見を述べよ」といっています。解答者個々により異なる視点、認識で考えた結果がここに記述されるのです(といっても現実には白書や各種提言等の影響で似通ってしまうのですが・・・)。以上により、この章には最低でも1枚は注ぎ込まなければならないと思います。
一方、「2.防災、減災対策を行う上での課題」は3つ挙げて説明しなければ大減点です。また、文章構成をうまくするため、最初にオウム返しを入れる必要があります。逆算すると(1)(2)(3)はそれぞれ0.5枚弱位になれば妥当です。

1.はじめに 0.3枚

2.防災、減災対策を行う上での課題
 設問へのオウム返し 0.1枚
(1) 0.4枚
(2) 0.4枚
(3) 0.4枚

3.今後進めていくべき取組 1.0枚以上

4.おわりに 0.2枚

以上の検討の結果を章立て骨子の横にでも書いておき、これを目安に書き進めることで当初の目論み通りの容量配分の解答ができます。
昨年の建設一般のように、挙げる課題や方策の数等を指定する設問が増加傾向にあります。こうした物は配分に気を付けないと特に後半が尻切れトンボとなるリスクがあります。
また、「あなたの意見を述べよ」「あり方について述べよ」等は解答のメインテーマたる事項です。設問でこういう扱いをしている事項は最低でも1枚以上を配分するよう留意する必要があります。
章ごとの文章配分に十分留意して解答するクセを付けることをおすすめいたします。

タグ : 技術士 解答方法

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。