国土交通省における東日本大震災の復旧・復興に向けた対応について

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じっとりした天気が続きます。体調の方は万全でしょうか。
この土日は、この鬱陶しい天気のせいもあり、家でテレビ三昧でした。

大畠国土交通大臣は6月14日の定例インタビューで、「平成22年度国土交通白書を閣議決定した」と発言しています。でも、探し回ってみたのですが、今のところ公開はしていないみたいですね。
まあ、中身が「東日本大震災特集」なのは、火を見るより明らかなんですが・・・。

かわりにといっては何ですが、受験の参考になる物を見つけたので紹介します。

6月14日付けでまとめられている「国土交通省における東日本大震災の復旧・復興に向けた対応について」という、多分PPTのスライドのpdfです。
『国土交通省においては、被災地の迅速な復旧・再建に向けた取組に関する検討、調整等を行うため、「国土交通省 被災地の復旧・再建に関する検討会議」を設置し、議論を重ねてまいりました。この度、検討会議の成果として「国土交通省の東日本大震災の復旧・復興に向けた対応」をとりまとめましたので公表いたします。 』とのことです。

建設一般ではやはり震災ネタが最大の本命だと考えていますが、この場合の課題やあるべき方策についてわかりやすくまとめられています。
最終的な提言や白書ではありませんが、『東日本大震災からの復興に対し建設部門が果たすべき役割』について、具体的理解するためには非常によいツールだと思います。

タグ : 建設一般

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。