建設産業の再生と発展のための方策2011

これまでの3部門5科目の合格経験に基づき、貴方の技術士二次試験受験について徹底的にサポートさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう試験本番まで1月とちょっとを残すばかりになりました。
勉強の方ははかどっていますか?

さて、国土交通省建設産業戦略会議が進めていた「建設産業の再生と発展のための方策2011」が取りまとめられました。
「建設産業の再生と発展のための方策2011」について
いろいろな切り口での「課題」「問題点」「方策」がまとめられています。

1.地域社会の維持 ······················································ p 5
2-1.技能労働者の雇用環境と社会保険等の加入状況 ······················ p 6
2-2.重層下請構造 ···················································· p 7
3.技術者の育成と適正配置 ·············································· p 7
4.公共調達市場と受発注者関係 ·········································· p 8
5.海外建設市場への積極的進出 ·········································· p10
6-1.過剰供給構造 ···················································· p11
6-2.新たな事業分野への展開等 ········································ p12
7.東日本大震災 ························································ p12

上記のうち、1、3、5、6、7などがそれぞれテーマとして出題される可能性があります。
例えば「1.地域社会の維持」なら、

今後の経済・社会情勢の変化を受け、活力ある地域社会を持続的に維持していくための課題を3つ挙げ説明するとともに、地域社会の維持に向け建設分野が取り組むべき方策についてあなたの意見を述べよ。

なんて感じで出題されるかもしれません。
建設一般対策の学習資料として、大変良い内容だと思います。
ご一読をおすすめいたします。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © 技術士受験徹底指導・詐欺士の添削塾 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。